« 今日は何の日? | トップページ | 義理チョコ=撒き餌? »

TAICHI21、、、(1)

年末、無風凧はモバイルPCを変えました。Lets Noteから TAICHI21に。ASUSのTAICHI21は、TVでも宣伝しているらしいので、ご存じの方は多いのではないでしょうか?(メーカーの案内ページはこちら)。

Windows8 マシンということもあり、なかなか慣れることができず、実戦配備までに少々時間がかかりましたが、やっと、100%移行ができました。今日から数回い分けて、遅ればせながらImpression。

まず、購入一週間目にトラブル。 キーボードの爪が折れていました。最初から折れていたのか無風凧の使い方が悪かったのかの安定はできませんが、いままでもう30年近くPCを使っていて、初めて、キーボードのトラブルでした。ある角度で押したときだけ浮いたり外れたりして、上から「パチン」と嵌めなおすことができるというものでした。各種環境を移行した直後のトラブルで、キーボードのパネルの差し替えで治ることがわかっていたのに(「R」のキーボードパネルだけもらえれば、5秒で問題解決)、初期不良扱いで結局1週間以上手元から離さざるを得ない、という状況でした。よく、台湾メーカーはサービス対応が遅れている、といわれているようですが、ここでもそれを感じました。

さて。その次は、CPUのクロックが不定期に下がるという問題。もしかしたら仕様かもしれませんが、何かの拍子にCPUのクロックが0.7GHzにおちてしまい、その状態から復帰しなくなる。これは、Performance Modeにしていても起きます。Power4GearとPerformanceを常にチェックしながら使っている、というのが現状です。ただ、0.7GHzに落ち込んでいないときは、さすがにSSDつかっているだけあり、無風凧が必要とする環境下では速度的に課題はありません。

TAICHI21の 「売り」である Dual Display。 無風凧的には 二重丸 です。このDisplay関連のImpressionは次回改めて。

|

« 今日は何の日? | トップページ | 義理チョコ=撒き餌? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今日は何の日? | トップページ | 義理チョコ=撒き餌? »