« おヒガラもよく、、、 | トップページ | 只のシミなんですけど、、、 »

好きな音楽2013年1月

今月は、感動した演奏会の思い出ベスト10。(公開されているものに限ります。Privateにはもっと色々あるのですけど)。

1)2001年9月、ラハティのシベリウスホールでの シベリウス「フィンランディア」(アンコール)。
演奏: ラハティPO,指揮:O.ヴァンスカ

この曲は、アンコールとして演奏されました。でも、アンコールが始まる前から、フィンランディアが演奏されることは、観客全員に分っているようでした。直前の曲(たしかVn協奏曲、これもかなりの名演)が終わった直後から、客席の温度が上がっていくことが分ります。決して騒がしくなっているわけではありません。人がもぞもぞ動いているわけでも、大声が上がっているわけでもない。でも、期待で会場全体がサウナになったような熱さを感じます。
そして、指揮者のオズモ・ヴァンスカ氏が小走りに指揮台にあがりそのまま タクト。実際に悲鳴が上がったわけではないのに、悲鳴が聞こえたような感じ、、、、。
この感激があるから、また演奏会に足を運びたくなります。

以下は、演奏会のみ。敢えて、時代順。

・ 1980年(だったかな?) Debussy 映像一集より水の反映、園田高広、別府市民会館

・ 1984年5月、高校の文化祭 Sibelius Romance Des Dur Op24-9  演奏:AF君

・ 1984年9月13日(だったかな?)  貴志康一「交響組曲仏陀」 演奏:関西フィル、指揮:小松一彦

・ 1987年3月(?) 上野文化小ホール、 ハンス・カン お指の練習、Pf:ハンス・カン

・ 1997年(?) 目黒文化(?) P.スパーク「パントマイム」 演奏:コンクシェルバンド、Euphniumソロ:山岸裕

・ 1999年(?) アムステルダムコンセルトヘボウ、L.vBeethoven Piano Concerto Nr.1 指揮:R.シャイー、Pf.ラローチャ、

・ 2000年8月 会場は失念 ノルドグレン「無伴奏チェロソナタ」 演奏:E.ラウティオ(ラウティオ氏の演奏で2度、聴いてますがその1度目)。

・ 2003年2月 旭川クリスタルホール Sibelius ロマンスOp78-2 Vn.佐藤まどか、Pf: R.Guerra

・ 2012年1月17日 紀尾井ホール、 サラサーテ:24のキャプリス、Vn. A.ユストウス

ここ数年、心に残る演奏会が少ないのは、行く回数が多いからかなあ、、、

|

« おヒガラもよく、、、 | トップページ | 只のシミなんですけど、、、 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おヒガラもよく、、、 | トップページ | 只のシミなんですけど、、、 »