« えっ!予定変更? | トップページ | 無風凧さんには無風凧さんの事情があるのさ。 »

番外編・・・オリンピック(3)

オリンピックが終わりました。日本はよく頑張りました、過去最多のメダル獲得!おめでとうございます、、まずは大きな拍手です。

さて。オリンピックの記事では、「国別メダルランキング」が記載されることがあります。たとえば Yahoo では コチラ のようになっています(下記追記 も参照のこと。)。

上記の例(Yahoo)の場合、

金の獲得数が多い順に順位をつけ、
金の数が同じ場合は銀の和で順位をつけ、
銀も同じなら銅の数で順位をつける、

という「ランキングの評価軸」で順位付けしています。ここで、ちょっと考えて見ましょう。

A国は 金が1個だけでした。
B国は 金は0、銀が2個、銅が7個でした。
C国は 金は0、銀が3個、銅が2個でした。
この場合、ランキングはどのようになるでしょうか?(余談ですが、この獲得数は、日本時間8/12の0時現在に実在している数字です)。

Yahooの方式でランキングすると
  A, C, B
の順番になります。皆様の「直感」と合っていますか?

違う評価の方法としては、例えば 
  金=5点 銀=3点 銅= 1点 を与えて足し算する、
と言う方法も考えられます。 この場合、 A=5点、B=13点 C=11点 となり、順番は
  B, C, A
になります! Niftyの場合と、順番は逆ですね。こちらの方が納得できる方も多いのではないでしょうか?

無風凧が今回の記事でお伝えしたいことは、
  ランキングの 評価軸 をキチンと把握して、ランキングを使って欲しい
ということ。
  ランキングの結果だけを鵜呑みにして欲しくない、
と言い換えてもよいでしょう。

蛇足的に書き加えるならば。
国別メダルランキング は実際は何を表現したランキングなのか、何を表現したいランキングなのか「ランキング人仮説」の立場では不明です。「PR(原始的ランキング)として何を前提にしているのか」が明確にならないのです。これは、無風凧の思考・検討が足りないからでしょう。。。もっとよく考えます。

<8/14追記>
Yahooの記事がExpireされてしまうとわかりづらくなりますから、Screen Shot を追加しておきます。出典は http://london.yahoo.co.jp/medal 2012年8月14日。

20120813medal

|

« えっ!予定変更? | トップページ | 無風凧さんには無風凧さんの事情があるのさ。 »

ランキングについて考える」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« えっ!予定変更? | トップページ | 無風凧さんには無風凧さんの事情があるのさ。 »