« 眠くなってきたな、、、、 | トップページ | 千両みかん »

ランキングについて考える(22)

世界一になる理由は何があるんでしょうか?2位じゃダメなんでしょうか?」

懐かしく読んでいらっしゃる方も多いのではないでしょうか? 正確な言葉は覚えていないのですが、民主党の蓮舫議員が、スーパーコンピュータの仕分けのときの発言です。早いもので、あれからもう2年以上がたっているんですね。

さて。ランキング人仮説的に考えてみましょう。

ランキング人仮説では、「より上位のランキングを目指す」ことが、人間の本性であるという仮説です。経済人仮説が、「人は合理的に活動する」という仮説を置いて、世の中の活動を解明しようとしているのと同じように、「人はより上位のランキングを目指す」という仮説をおいて、世の中の現象を説明するのが、ランキング人仮説です。経済人仮説が、「その理由」を説明できないのと同様に、ランキング人仮説も「なぜランキングの上位を目指すのか」についてはひとまず横に置き、人の行動を説明するものです。

「人はより上位のランキングを目指す」が真であるならば、上記の蓮舫議員の発言が如何にナンセンスであるか、お分かりでしょう。もし、これに反論するとすれば、ほとんど「宗教論争」になってしまいます。

「あなたはなぜキリスト教を信じますか?」 というのと同じレベルで、「人はランキングに支配されている」と行っているわけです。

ということで、ランキング人仮説的には、2位を目指すプロジェクトは存在しないことになります。つまり、上記の「2位じゃだめなんですか?」については、「だめです」というのが答えで、その理由は「日本人はランキング人だから」であって、それ以上でもそれ以下でもなくいのです。

とはいうものの。それ以外の場合、、、、それは、「日本人特有な現象」があるかもしれませんが、、、、について、次回少し考えてみたいと思います。

|

« 眠くなってきたな、、、、 | トップページ | 千両みかん »

ランキングについて考える」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 眠くなってきたな、、、、 | トップページ | 千両みかん »