« 今現在の心境では(コネタマ参加中!) | トップページ | 棚からぼた餅、、、のつもりだったんだがなあ、、、、 »

「勘」について考える(コネタマ参加中!)

ブログネタ: あなたの勘って、当たるほう?参加数拍手

「勘」について考えてみます。巷間「勘が良い」と言う場合の「勘」とよばれるものの中には、大きく2つのカテゴリがあるように思います。

1) 確率的な現象、特に一様な出現頻度の事象に対して、その中で、有意に偏った予測が可能であること(たとえば、福引の大あたりを出す、など)。

2) 一般的には考えられない(もしくは考え難い)未来の事象を事前に指摘することと、それが予測的に当たること。

この2つ、共に「勘」とよばれていますが、無風凧の中では全く違うものです。

1)の「勘」は、結局確率的な期待値に従っているので、無風凧は「勘が良い」方ではありません。もちろん、悪い方でもありません。

2)の「勘」は、「今後起きうる事象の論理的推察」によってある程度可能なものです。ビジネススクールなどでは、「オプション」とか「シナリオ」とか呼ばれることもあるものに相当するでしょう。この意味の「勘」は良い方です。誰も予想しなければ、言った人勝ちですから!しかも、そういうものに限って起きうる確率は意外と高いものです。

無風凧は、師匠から「無風凧は先回り心配症だ!」と指摘されることが多いのですが、無風凧的な主張としては(好意的に考えれば)「考えうる未来事象の幅が広いことの裏返し」、だと思っています。(無風凧はペシミストなので、ネガティブな未来予測の方が多いようです。ですから「先回り心配症」という指摘はあたっているのですけどネ)。

|

« 今現在の心境では(コネタマ参加中!) | トップページ | 棚からぼた餅、、、のつもりだったんだがなあ、、、、 »

オピニオン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「勘」について考える(コネタマ参加中!):

« 今現在の心境では(コネタマ参加中!) | トップページ | 棚からぼた餅、、、のつもりだったんだがなあ、、、、 »